【たぐいのほのぼの島日記】博物館に新要素追加!つねきちは信用できる?【あつ森】(ポケ森)

【たぐいのほのぼの島日記】博物館に新要素追加!つねきちは信用できる?【あつ森】(ポケ森)

あわせて読みたい

【たぐいのほのぼの島日記】博物館に新要素追加!つねきちは信用できる?【あつ森】

こんにちは。

プレイ日記を書かせていただいている、たぐいです。

突然ですが、みなさん、博物館への寄贈は順調ですか?

私はというと、最近は、虫や魚の新種がなかなか出てこず、化石ばかり寄贈しています(多分まだ捕まえてない虫や魚がいるとは思うんですが……)。

その博物館なのですが、23日のアップデートで新要素が追加されました!

フータさんに話しかけると、新しいイベントが始まります。

今回はそんなお話です。

博物館館長のフータさんからのさらなる依頼

いつも通り、溜まった化石を鑑定し、寄贈できるものを渡したあとのこと。

フータさんが、とあるお願いをしてきました。

展示品が多く集まったということで、今後は絵画などの美術品の展示も取り扱いたい、とのこと。

なので、美術品を入手することがあったら見せて欲しい、というお願いでした。

 

美術品とは、絵画や彫刻のことらしいのですが、そういうのを見たことがない気がしますね。

強いて言えば、モアイを入手しましたが、美術品とはちょっと違う気もします。

いつか、タヌキ商店に並ぶのでしょうか……?

 

なんて思っていたら、島に新しい訪問者が来てました!

つねきちという商人です。格好からしてキツネですね。

タヌキとキツネが信用ならない、というのは昔話の相場ですが、彼はどうなのでしょうか?

例のタヌキは守銭奴ですから、このキツネも油断できないですよねー。

 

ともあれ、話しかけてみると、絵画を売ってくれるそうです。

あ、なるほど! 彼から買うんですね!

高っ!!

無理ですよ。そんなお金持ってないです。

一度断ったら、「4980円」にまけてくれました。怪しさが半端ないですね。

 

とにかく、つねきちから「おちついためいが」を購入できたので、そのままフータさんに届けることに。

絵画を渡したら、フータさんが喜んでくれたので、これで問題なかったようです。

↑これほどまでに、って一体……?

絵画が手に入ったことにより、博物館を増設するようです。

今度は、絵画や彫刻などの美術品を飾る場所が増えるみたいですね!

楽しみに待ちましょー!

それにしても、博物館は作りがしっかりしていて本格的ですよね。

たぬきちやしずえさん、店員さんを含めても、人口が十数人しかいないのに、ちょっともったいない気もします。

タヌキ商店も拡張工事決定!

博物館の増設が決まった日と同時に、タヌキ商店の拡張工事も決まりました!

タヌキ商店の拡張条件に博物館は関係なさそうなので、偶然重なったんだと思います。

次の日には、両方の建物が工事中になっていました。

2つの建物がどうなったのかは、また次回お見せしますね!

つねきちのイベントも続きがあるので、そのときにお話しします。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

では、次回もお楽しみに!!

続きを見る(外部サイト)

ポケ森カテゴリの最新記事