【たぐいのほのぼの島日記】プロジェクトK始動!たぬきちの野望や如何に?(前編)【あつ森】(ポケ森)

【たぐいのほのぼの島日記】プロジェクトK始動!たぬきちの野望や如何に?(前編)【あつ森】(ポケ森)

あわせて読みたい

【たぐいのほのぼの島日記】プロジェクトK始動!たぬきちの野望や如何に?(前編)【あつ森】

こんにちは。

プレイ日記を書かせていただいている、たぐいです。

島の案内所がリニューアルして、しばらく建ちました。

仕立て屋さん「エイブルシスターズ」が開業したり、イースターイベントがあったりしたわけですが、実はその裏で、とあるプロジェクトが着々と進んでいたのです。

その名も「プロジェクトK」! さてさて、たぬきちの夢は叶うのでしょうか?

今回は長くなってしまったので、前編・後編に分けてお送りします。

たぬきち「何か、デッカイことをやりたいなぁー」

案内所が新しくなり、同時にしずえさんがやってきた次の日、たぬきちが唐突に語り出しました。

何もなかった島が少しずつ発展し、立派な集落になったことを記念して、「何かデッカイことをやりたい」そうです。

デッカイこと……。

なんだか地に足ついてない学生みたいなことを言ってますが、続きを聞きましょー。

 

ざっくりまとめると、「人気アーティストのとたけけさんのライブを開催したい」、そのために「住民を増やしてさらに島を発展させたい」のだそう。

そしてこれを「プロジェクトK」と名付けたのでした。

「K」って、とたけけさんのことですかね。

ライブは確かに面白そうですね。住民も増えて欲しいし、ということで協力しましょーか。

まずは、来訪者のためのキャンプサイト建設

ひとまず、島に訪れてくれたどうぶつが宿泊できるように、キャンプサイトの建設予定地を決めました。

予定地が決まれば、次の日にはキャンプサイトが完成します。

 

さらに次の日には、朝の放送で、お客様宿泊のお知らせが。

行ってみると、キャンプサイトにテントが建っていて、中でジュペッティが泊まっていました!

↑住居が決まった後の嬉しそうなジュペッティ

挨拶をしたらそのまま話が進み、島に住むことに。

たぬきちに報告して、住居の場所が決まると、正式に島民として引っ越してきます。

プロジェクトK、ようやく第一歩

住民が1人増えましたね!

ただ、これではまだまだ足りないらしく、道のりは長いです……。

 

とにもかくにも、島の中と外の評判をアップさせることが大事なんだとか。

しずえさんから島の評判を聞くことができるのですが、それもまだ一つ星でした。

評判を高めるには、住民の数だけでなく、施設やインフラの充実度、島の手入れや景観を上げる必要があるようですね。

あまりやっていなかったんですが、DIYで作ったものを外に飾ったりすることも、効果ありそうです。

プロジェクトK、果たしてうまく行くのでしょうか?

というわけで、残りは次回の後編でお話ししますね!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

では、次回もお楽しみに!!

続きを見る(外部サイト)

ポケ森カテゴリの最新記事