【たぐいのほのぼの島日記】もはや労働?新しいどうぶつたちの住居&家具作り【あつ森】(ポケ森)

【たぐいのほのぼの島日記】もはや労働?新しいどうぶつたちの住居&家具作り【あつ森】(ポケ森)

あわせて読みたい

【たぐいのほのぼの島日記】もはや労働?新しいどうぶつたちの住居&家具作り【あつ森】

こんにちは。

プレイ日記を書かせていただいている、たぐいです。

前回の日記では、離島ツアーで出会ったどうぶつたちを「はんばーぐべん島」に招待したお話を書きました。

たぬきちから、新しい島民を出迎えるための「家具付きの立派な一軒家の移住プラン」の用意を頼まれるところまででしたね。

今回は、そんなたぬき社長の無茶ぶりに孤軍奮闘したお話です。

川に橋をかけて、家具付き一軒家をセッティング

島民の移動や住居の範囲を広くするために、まずは川に橋をかけて欲しいと頼まれます。

主人公は棒高跳びで川を渡れるのですが、どうぶつたちはできないので、彼らのための橋ということですね。

木材を集めて「はしのこうじキット」作成して、建設地を決めて……。

これだけでは終わりません。

次は3軒の新しい住居の建設地を決めて、そこの家具を用意する必要があります。

(これ本当に必要ですか……?)

 

建設地を決めるたびに、電話してくるたぬきちの指示に従って、無事終了!

(3日くらいかかりました……)

ようやく、梯子を作って崖の上にも行けるようになりました!

どうぶつたちが3人増え、島も賑やかに

住居と家具の準備を終えた場所から、新規の島民が引っ越してきます。

3軒とも同じ日に終わったので、3日連続で新しいどうぶつたちが「はんばーぐべん島」にやってきました!

↑新しいどうぶつたちが加わって、島の住民が6人に!

 

メンバーは↓こんな感じです。

  • くるぶし(最初の島民)
  • アイーダ(最初の島民)
  • タコヤ
  • ペリーヌ
  • ユキ

賑やかになってきましたね!

島の中でどうぶつたちを見かける機会も増えて、楽しくなってきました。

それぞれ自由に行動していて、ポケ森には無かった、ほのぼのさがありますね。

新しい島民が揃ったところで、広場の案内所を、テントからちゃんとした建物するらしく、案内所が1日だけ閉鎖に。

新しいことが目白押しになりましたね。

案内所のサービスも増えるみたいなので楽しみです。

季節のイベント、イースター開催!(おまけ)

どうぶつが増え、案内所が新しくなるタイミングで、何やらハイテンションなウサギが島にやってきました。

4月12日に今年の「イースター」があるみたいで、その日まで島の中でイベントが開催されるんだとか。

島の中に卵が隠されているので、それらを集めましょーというお話でした。

卵を使ったレシピもゲットできるので、いろんなものを作ることもできます。

イースターの様子は、また後日書きますね!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

では、次回もお楽しみに!!

続きを見る(外部サイト)

ポケ森カテゴリの最新記事